日常とか

気が向いたら書く。

自分のことを知って欲しい

いろんな人に自分のことを知って欲しい

不特定多数に、ということではなく職場などの接する機会が多い人に知って欲しい

職場では長く話す機会はあまりない

仕事のことを少し話して終わり

仕事とはそういうものだ

だけど少し時間があるときは私の話も聞いて欲しいと思う

だからたまにある飲み会ではいっぱい話す

いっぱい話すけど、話す人がいると控えてしまう

控えてしまった飲み会のあとはいつも後悔するし

いっぱい話しすぎるといつもと違うとひかれてしまい後悔する

 

私のことを知って欲しい

けど難しい