日常とか

気が向いたら書く。

子ども

俺は親からの性教育は全くなかった。そういう家庭は少なくないとは思う。あったほうが良かったとも思わない。

 

性教育は受けなかったので、中学生のころは周りの情報のみで知識を得てきた。

エロいことに対してそこまで関心がなかったが、周りが知る知識を知らないことに恐怖があったので、そこそこ周りと同じように知識を得て育ったつもりである。

ただ、エロいことを知ること自体みんな陰でやっていることで、悪いことのように感じていた。

中学生のときにセックスをしたことがバレた生徒が先生に怒られていたし、中学生のころに「セックス=悪いこと」みたいなイメージは出来ていた。

 

さらに、ゴムなしでするということはとても悪いことだと思っていた。たぶん何かの動画でゴムがないことを非常に嫌がる女性を見てしまったのだろう。「ゴムなし=犯罪者」みたいなイメージが出来ていた。

 

そんな僕も彼女ができて、そういう機会があった。まぁ付き合ってから3年くらいはセックスしませんでしたが。ゴムをしっかり用意して。

 

そうこうして大人になり、セックスはみんなしてることという当たり前の現実を受け入れられるようになってはいる。

 

でも、最近その彼女と結婚してから周りに「子どもはいつ?もうそろそろ?」みたいな話を良くされるようなって、気持ち悪さというか恐さというかよくわからない気持ちにさせられる。

 

まだどこかに「ゴムなし=犯罪者」みたいなところがあるのかもしれない。

そんな俺に「子どもは???」と聞くのは「ゴムなしでやってるんでしょ??どうなの???」と日常会話の中で言ってくるのだ。

こわいこわいこわいこわい。

 

親も今まで恋愛とか性の話は一切してこなかったのに子どもの話は当たり前のようにしてくる。

 

誰も悪くないけどこの状況になった俺の身になってほしい。

 

たぶん俺だけじゃないだろう。

 

 

 

文章下手で、まとめられないけど。終わり。