日常とか感想とか

気が向いたら書く。

倒れない計画術

本を読んだので頭の整理のために書く。

 

DaiGoさんの本「倒れない計画術」

 

買った経緯。

いつも仕事で計画しながらやってもいつの間にか計画を立てていたこと自体忘れていたり、うまくいかなかったりで、最近では計画すら立てずその瞬間にやらなきゃって思ったことをやっている。

常にやらないといけないことがいくつかあるような仕事なので、トイレにいったり人に話しかけられたりするたびに手をつけている仕事が変わり、少しずつしか進まず、ぎりぎりになって焦ってやるということが続いていた。

この繰り返しがだめだなぁとは思っていたが、何かいい方法など考える暇があったらとりあえず思いついたことを進めようとしていたのでずっと放置していた。

最近ネットかどこかでレビューされているものを読んで良いと思いすぐにネットで購入。

 

読んで参考になると思った点

①モノサシがないまま動き出す

 人は時間や労力を軽めに見積もってしまうとのこと。ちゃんとしたモノサシで時間や労力を見積もり計画しなければならない。その際に、一つ一つの作業を分解して時間や手間を記録していくことが大事らしい。確かに実際に計画してやっても思っていたより時間がかかりその計画自体が無意味なものになってどうでもよくなることが多々あった。

②タスクフォーカス

 15分単位で作業を片付けていくというもの。1つのタスクを15分集中して行い2,3分休む。それの繰り返し。私は常に何個かの仕事が頭にありとりあえず1つに手を付けて、やっていくような感じでした。時間も決めていないので、なんとなく飽きたら違うことをやったりしてました。マルチタスクと言ったらかっこよさそうですが、一つのことに集中できずやっていたのが問題だと気づきました。タスクフォーカスでは1つに集中してそれを繰り返す。シングルタスクをこなしていくのがベストのようです。

③if-thenプランニング

 計画通りに進めるテクニックとして紹介されていました。これは「もし○○が起きたら、△△をする」と予め決めておくというもの。何も決めずにやっていた私にはとてもいい方法だと感じました。予め決めておけば悩む時間もなくなります。

 

 

いろいろ書いていたらたくさん出てきたのでとりあえず3つだけの紹介にします。

読んでほしいと思ってはいますが、読んでもらうために書いているわけではないのでまぁいいでしょう。

 

感想

読んでみて改めて自分の適当さがしみじみと感じることができました。仕事の改善のために購入しましたが、普段の生活自体の改善にも繋がると感じました。自己啓発本やビジネス本をよく読む方なら知っていそうな内容だと思いますが、根拠や例の挙げ方がうまく、わかりやすくまとまっていると思います。とりあえず少しずつ仕事と普段の生活に取り入れていけたらと思います。

 

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!